注文住宅に適した時期はある?

この記事の所要時間: 228

注文住宅に適した時期

注文住宅の完成は、建築が始まってから3か月から半年ほどの時間がかかります。

どの工法で建てるかにもよりますが、少なくとも数ヶ月の間は住宅の完成を待つ事になります。
その間も生活に必要な行動は続いていくのですが、生活には忙しくなる時期というものが必ず存在します。

仕事であれば業種による仕事の偏りや年末に仕事が固まる年末進行、学校であればテスト前やスポーツの大きな大会への出場など、生きていく上で必須となる行動に、時間を割かないといけない場合が必ずあるものです。

仕事や学校以外にも時間を取られる事は色々と考えられますが、注文住宅の完成が近づいた時に時間が取れないと、引越に掛ける時間の確保も難しくなる場合があります。

注文住宅の完成する時期

もし注文住宅が完成する時期が多忙な時期と重なってしまった時、引越に掛ける時間が確保出来ず、注文住宅が空き家状態になる事も無いとは言えません。

特に年末や新年度の始まる4月になると、仕事も学校も忙しくなる場合が多くなるので、この時期に注文住宅が完成してしまうと、あらかじめ予定を立てて引越も準備していたとしても、予定が狂ってしまう事もあります。
仕事や学校で必要な行動は、基本的に何よりも優先しないと今後の生活にも影響する場合があり、それは忙
しい時期になると顕著に現れる事もあります。

会社や学校は理由があれば休む事は可能です。
しかし、忙しい時期に休みを取ろうとすれば、それはそのまま自身への評価に影響します。
特に会社などの仕事関係になれば、忙しい時期にどんな理由があれ休んでしまうと、あまり良い顔はされないものです。

注文住宅の完成は、建築開始時期である程度わかる

注文住宅が完成するには、木造で3か月以上、コンクリート造で半年ほどかかります。
建築の進み具合にもよりますが、ある程度まとまった時間を必要とするので、調整次第では仕事や学校があまり忙しくない時期に完成させる事も出来ます。
業者は注文住宅の建築が決まる前に、ある程度の建築にかかる期間を知らせてくるので、それを頼りに建築開始日をずらすか、引渡し日の調整をする事が出来ます。

建築が終わるのが多忙な時期になるようなら、建築の開始を遅らせる事も出来ます。
あまり長い期間注文住宅の建築を止める事は出来ませんが、少なくとも数週間程度は建築を止める事が可能です。

注文住宅をいつ完成させるかは以外に大事な様相でもあるので、注文住宅を依頼した業者とよく相談して、いつ住宅の完成をさせるかを相談してみてください。
業者側は、依頼者の注文を可能な限り汲み取ろうとしてくれますが、いきなり明日、明後日というのは難しい事もあるので、忙しい時期に住宅が完成する予定になったり、忙しい時期に住宅が完成をしてしまいそうな時は、それが分かった時点で引越などが難しいようなら業者に話して相談してみてください。

【自宅にいながら家づくり計画書をまとめて比較出来る】

当サイトで一番オススメしている一括見積もりサイトは「タウンライフ家づくり」です。

【タウンライフ家づくりが良い理由】
  • 厳しい審査を通過した全国300社以上の注文住宅会社が参加
  • 住宅展示場に行かなくても家づくりが進む
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 家にいながら間取りプラン、資金計画がもらえる

約3分の入力で「間取りプラン」「資金計画書」「土地探し」の家作りに関する計画書をもらえます。
相談、見積もり、アフターフォローまで、全て無料で行う事が可能です。

タウンライフ家づくりの画像

利用者の声も非常に満足度が高いサイトとなっています。

注文住宅を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「タウンライフ家づくり」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。

⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「我が家の家づくり体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする