注文住宅のカーテン費用について

この記事の所要時間: 235

注文住宅のカーテンの費用

注文住宅のカーテン費用について記載していきます。

家には必ずと言って良いほど必要になるものは沢山あります。
カーテンもその中の1つで、一見不要に感じるかもしれませんが、無ければとても不便なものです。

カーテンの役割は窓からの光を遮ることの他に、プライバシーの確保や断熱効果、インテリアとしての機能もあるため、機能性だけではなく部屋の見た目も良くする効果を期待出来ます。

カーテンの価格は安いものから高いものまで様々ありますが、注文住宅という新築の家を建てるのなら、長く使える丈夫で機能性もあるものを選択した方が、長い目で見ると費用を抑えられます。

機能性も見た目も良いカーテンの価格は高めになりますが、それでも買い方を工夫することで数万円の費用を減らす事が出来ます。

カーテンはどこで買う?

注文住宅で使用するカーテンは、注文住宅を依頼した業者によってはインテリアコーディネーターが在籍している事があるので、注文住宅の建築の一部として業者側で用意してくれる所もあります。
基本的には住宅メーカーであればカーテンも準備出来ます。

住宅メーカーからの購入は高い

インテリアコーディネーターがいると、部屋のバランスを考えたカーテンの選択を提案してくれるという利点はあるのですが、住宅メーカーなどが用意するカーテンは価格が高いという欠点があり、その価格は30万円から50万円ほどになる事もあるため決して安いとは言えません。

住宅メーカーなどが用意するカーテンは市販品なので、ホームセンターなどでも購入出来るものと変わりがありません。
しかし、価格は高いもので5万円から10万円ほどの開きが出る事もあるので、それだけ負担が大きくなってしまいます。

ホームセンターやインテリアショップでの購入が安い

カーテンはホームセンターやインテリアショップで購入出来ます。
価格は住宅メーカーなどが用意するものよりも安く、質もよいものが販売されています。

価格だけではなく選択肢も豊富で、店舗によってはインテリアコーディネーターが在籍している所もあるので必要な情報を持ち寄れば部屋に合うカーテンを提案してくれます。
カーテンの設置も行えるので、注文住宅の完成後にあとからカーテンを付ける事も出来るため、じっくりとカーテン選びをする事も可能です。

訳ありも選択できる

カーテンはアウトレットショップに行くと難あり品が販売されている場合があります。
難ありと言ってもわずかなキズがあったり、見えない部分にキズがある程度のものなのですが、一般品よりも割安で購入出来ます。

色や柄の選択肢が少ないという難点はありますが、費用を抑えたい時は選択肢になりえます。

カーテン1つとっても数十万円の出費になるものなので、軽く考えていると負担を増やす原因になります。
5万、10万の節約が積み重なれば、100万円単位の節約に繋がるので、負担を減らす事を考えるのならカーテンも自力で調達することをオススメします。

【自宅にいながら家づくり計画書をまとめて比較出来る】

当サイトで一番オススメしている一括見積もりサイトは「タウンライフ家づくり」です。

【タウンライフ家づくりが良い理由】
  • 厳しい審査を通過した全国300社以上の注文住宅会社が参加
  • 住宅展示場に行かなくても家づくりが進む
  • 何度も複数の会社と商談する必要がない
  • 家にいながら間取りプラン、資金計画がもらえる

約3分の入力で「間取りプラン」「資金計画書」「土地探し」の家作りに関する計画書をもらえます。
相談、見積もり、アフターフォローまで、全て無料で行う事が可能です。

タウンライフ家づくりの画像

利用者の声も非常に満足度が高いサイトとなっています。

注文住宅を検討している方であれば、直接業者に依頼するよりも、第三の立場でもある「タウンライフ家づくり」に依頼する事で、中立な意見をもらえます。

⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「我が家の家づくり体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする